excitemusic

子育て日記
by tb5gaeeuzz
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

JFN配信9月末まで延長 Kiss−FM放送中止を回避(産経新聞)

 民事再生手続き中の兵庫県のFMラジオ局「Kiss−FMKOBE」(神戸市中央区)は27日、同社への番組配信を5月末で打ち切るとしていた全国FM放送協議会(JFN)が、打ち切り期限を9月末まで延長したと発表した。同社は番組の6〜8割をJFNからの配信に頼っており、5月末時点での放送中止はひとまず回避された。

 同社によると、現在、事業譲渡先としてエフエム東京などが名乗りを上げているといい、横山剛社長は「10月1日までには新会社への事業継承を終えたい」としている。JFNは「粉飾決算疑惑などで世間を騒がせた」として4月に同社を除名し、5月末での番組配信打ち切りを通告していた。

【関連記事】
韓国国防省、北朝鮮へのラジオ放送を開始 
トーク飛ばし音楽録音 新型レコーダーで物議
神戸の「Kiss−FM」が“破綻”
「Kiss−FM KOBE」を除名処分 全国FM放送協議会、粉飾決算など指摘
Kiss−FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
虐待が子供に与える「傷」とは?

【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)
宅配装い女性宅に押し入る 強盗グループ3人逮捕(産経新聞)
<ACSA>オーストラリアと物品役務相互提供協定を締結(毎日新聞)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)
奈良の鹿にも口蹄疫の危険性、見回りで監視(読売新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-27 13:56

コンテンツ市場、10年で5兆円増=経産省(時事通信)

 経済産業省は14日、映画やアニメ、ゲームなどコンテンツ産業の振興策をまとめた。報告書は国内、海外を合わせた市場規模を、現在の約15兆円から10年後の2020年に20兆円まで拡大する目標を掲げ、官民出資の「コンテンツ海外展開ファンド」創設や人材育成などを通じた競争力の向上を提言している。
 官民ファンドは、海外市場に売り込む計画のある映画やその関連ビジネスなどを支援するのが狙い。民間資金に加え、産業革新機構も拠出する。一方、人材育成ではハリウッド流の制作ノウハウを学ぶプロデューサーの海外留学に奨学金を給付することなどを盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】ギターの達人〜超絶技巧の世界〜
【特集】米アカデミー賞
【特集】世界へ羽ばたくアジアの歌姫=BoA
〔写真特集〕往年の海外ムービースター
三菱商事、豪で水道事業=産業革新機構が支援

H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
<産廃問題>「ホテル開発」が市を提訴 議会の反対で処理費用予算化できず(毎日新聞)
俳優・原田大二郎氏、民主が山口選挙区擁立へ(読売新聞)
小沢氏、再聴取 自民など証人喚問要求(産経新聞)
「国民の理解深めるのは大事」=小沢氏の政倫審出席―鳩山首相(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-18 18:07

<B型肝炎訴訟>閣僚会議で政府方針を決定 和解協議へ(毎日新聞)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めている訴訟で、政府は9日、札幌、福岡両地裁で3月に出された和解勧告に応じる方針を決めた。原告側は既に、和解協議入りを表明している。札幌地裁の次回期日の今月14日以降、協議が始まる見通しだが、救済範囲や補償額などを巡る双方の主張は隔たりが大きく、早期の全面解決につながるかは不透明だ。

 9日は鳩山由紀夫首相や仙谷由人国家戦略担当相、長妻昭厚生労働相ら関係閣僚が首相公邸で協議。首相から救済範囲の考え方について質問があり、長妻氏らが複数のパターンを説明したという。長妻氏は協議後、「最終決定ではないが、早期解決を目指す意識は共有できた」と説明。一方で、国側が14日に救済範囲など具体的な条件を示すことは困難との認識も示し、裁判所の指揮下で救済の枠組み作りを進めることになる見通しを語った。

 予防接種によるB型肝炎ウイルスへの感染を巡っては、最高裁が06年6月、ウイルス感染の危険性を認識しながら注射器の使い回しを放置したとして国の責任を認め、北海道在住の5人の勝訴が確定した。しかし、国が患者の一律救済に応じなかったため、08年3月に道内の別の5人が提訴。その後も提訴が相次ぎ、東京や大阪、広島など全国10地裁で420人(家族ら10人含む)が係争中だ。

 原告側は、予防接種が原因と推定される患者全体の救済を求めている。しかし、国側は財源の問題などから、母子手帳で接種記録が確認できることなど感染経路の厳格な証明にこだわっており、協議は難航も予想される。

 弁護団によると、原告のうち36人が肝がんになり、286人は肝硬変や慢性肝炎を発症。原告・弁護団は和解による早期の全面解決を訴え、11〜12日に東京都内で集会や街頭活動を行うとともに、与野党幹部らとも面談して政府への働きかけを求める。【佐々木洋、青木純】

【関連ニュース】
B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
B型肝炎訴訟:札幌地裁が国・患者側に和解勧告 全国で初
B型肝炎訴訟:大阪も和解へ
B型肝炎訴訟:遠い解決 札幌地裁、初の和解勧告から1カ月
B型肝炎訴訟:早期解決を求め、福井でも街宣活動 /福井

新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点−東京(時事通信)
九代目市川團十郎らの胸像お披露目式 大阪(産経新聞)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
合併症リスク高める高血圧症 ある日、突然…「沈黙の殺人者」(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-11 01:32