excitemusic

子育て日記
by tb5gaeeuzz
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める意見書案を可決した。同案は24日の本会議で全会一致で可決される見通し。意見書に拘束力はないが、政府の議論にも影響を与えそうだ。
 意見書は、日米両政府に対し、「普天間飛行場を早期に閉鎖・返還するとともに、県内移設を断念し、県外・国外に移設するよう強く要請する」としている。
 県議会は2008年7月、自民党政権下の日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設に反対の意見書と決議を、自民・公明両党を除く県政野党の賛成多数で可決している。 

【関連ニュース】
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
普天間「一つの案難しい」=北沢防衛相
普天間「ベスト尽くすべき」=社民党の福島氏
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
経団連の献金関与打ち切りは痛手 自民総務会長(産経新聞)
なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-28 01:20

男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い−静岡県警(時事通信)

 東京都江戸川区で暴行を受けた小学1年の男児が死亡した事件で逮捕・起訴された父親の電気工岡本健二被告(31)=同区東松本=が、静岡県磐田市で昨年起きた強盗事件に関与したとして、県警は24日、強盗容疑で逮捕した。磐田署によると、「やりました」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、仲間と共謀の上、昨年6月2日午前、磐田市内の会社役員(75)宅に押し入り、妻(73)に刃物を突き付けて粘着テープなどで手足を縛り、金庫などから現金約880万円を奪った疑い。
 県警は既に仲間の男5人を逮捕しており、ほかにも関与した人物がいるとみて捜査している。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
英語出会い系で在日女性誘拐 国外から言葉巧み(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-26 10:56

新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言−厚労省審議会(時事通信)

 厚生労働省厚生科学審議会の部会は19日、新型インフルエンザに対応する新たな臨時予防接種の枠組みを求める提言をまとめた。同省は提言を受けて予防接種法改正法案を作成し、今国会に提出する見通し。
 現在の予防接種法の臨時接種は天然痘や強毒性鳥インフルエンザなど毒性の強い病気を念頭に置いており、今回のような弱毒性の新型インフルエンザに対応できる枠組みがなかった。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍

<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
<議員報酬>一部に成果給導入へ熊本・五木村議会(毎日新聞)
<TBS>「THE NEWS」打ち切りへ 視聴率伸びず(毎日新聞)
<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-25 07:08

葛西、越らに同世代がエール 「一発ガツン」輝けアラフォー期待 (産経新聞)

 選手寿命が延び続けるスポーツ界。バンクーバー冬季五輪でも、旗手を務めた岡崎朋美選手(38)や選手団主将の岡部孝信選手(39)らアラフォー世代が並ぶ。ジャンプ・ラージヒル予選は葛西紀明選手(37)がただ一人、140メートルを超える大ジャンプを見せ、メダルへの期待が高まった。スポーツ界の一線で息の長い活躍を続ける選手たちも五輪に注目している。選手団最年長のスケルトンの越和宏選手(45)も最終レースの4回戦に向け「おっさんパワーを見せつける」と語った。

 「不景気で社会は沈みがち。同世代を元気づけるためにも、一発がつんとメダルを取って」と期待するのは、アテネ五輪の銀メダリスト、アーチェリーの山本博選手(47)。1984年のロサンゼルス大会から活躍。昨年6月には自身の日本記録を19年ぶりに更新し、2012年のロンドン五輪を目指している。

 大相撲の幕内最年長で、先月の初場所で幕内通算勝利数の記録を塗り替えた大関魁皇関(37)は「競技は違うけど、ひとつの道を必死に生きているという点で同じ。五輪は4年に1回だから、懸ける思いもすごいだろうね。おれも負けられない」と刺激を受けている。

 長くトップアスリートであり続ける秘訣(ひけつ)は何か。山本選手が強調したのは日常生活の節制だ。「若いころは少しぐらいの暴飲暴食は問題ないと思っているが、そういう選手は短命に終わることが多い。長くやれる選手は節制ができている」

 「自分たちの年代は元気な人が多いのかな」と笑う魁皇関も「長くやれば、調整の仕方や体のケアがうまくなるんだよな」。気持ちの切り替えも大切だ。山本選手は「ベテランはあれこれといろいろなことを考えてしまいがち。子供や家族との生活もある。思考を処理し、本番に臨まなければいけない」と指摘する。

 オグリキャップに騎乗していた日本中央競馬会(JRA)の安藤勝己騎手(49)は30、40代で引退する騎手もいる中、騎手生活を30年以上続ける。「同世代が現役で頑張っていることは励み。悔いのないよう、自分らしい滑りを見せて」と越選手にエール。

 活躍を続けるスポーツ界の最年長選手としては、西武ライオンズの工藤公康投手(46)やサッカーの三浦知良選手(42)、ゴルフの杉原輝雄プロ(72)らがいる。

大阪府北部で震度3(時事通信)
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ(医療介護CBニュース)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中−北海道・苫小牧(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-24 00:55

千葉の光洋会が民事再生手続き開始決定(医療介護CBニュース)

 今年1月に民事再生法の適用を申請した千葉県南房総市の医療法人光洋会(宗像克治理事長)が、2月2日付で千葉地裁から民事再生手続きの開始決定を受けていたことが分かった。再生債権の届け出期間は3月5日までで、再生債権の一般調査期間は4月23-30日。

 光洋会は、精神神経科、内科を手掛ける「三芳病院」や一般内科、リハビリテーション科などの「みよしクリニック」などを南房総市内で経営。2005年4月にさいたま市の医療法人社団双樹会の傘下に入ったが、今年1月に双樹会が自己破産申請を視野に債務整理に着手したため、これに連鎖する形となった。
 帝国データバンクによると、負債総額は約21億2000万円。


【関連記事】
千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖
さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院
「日本複合医療施設」が破産手続き開始
今年度の医療機関の倒産件数、過去最悪を更新
有床診療所経営の茨城の法人に破産手続き開始決定

臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
普天間移設、首相「連立維持する形の結論出す」(読売新聞)
アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)
長崎知事選、町田市長選にやきもきする民主(産経新聞)
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で−国交省(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-22 21:21

消費税論議、封印したことない=菅氏(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は16日の閣議後会見で、3月に消費税論議に着手する方針について、「民主党としても(与党)3党合意の中でも議論そのものを封印したことにはなっていない」と強調した。その上で、「税制調査会であらゆる税についての本格的な議論をそろそろ始めるべきということで申し上げた」と述べた。
 また、菅財務相は同日の衆院予算委員会で、消費税論議の開始で歳出削減の取り組みが緩むとの懸念については、「枝野幸男氏が行政刷新担当相に就任し(無駄削減の)体制も力強い形となったので、(消費税の)議論を始めても大丈夫だと判断した」と語った。国民新党の下地幹郎氏への答弁。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<関西大>日本史で出題ミス 新たに11人合格(毎日新聞)
【アートカレンダー】マヤ・ヒュイット展 東京・恵比寿「プティローブノアー」(産経新聞)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
三田文学新人賞に岡本英敏さん(産経新聞)
<マータイさん>「KYOTO地球環境の殿堂」入り(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-21 18:03

静岡県が社福法人に業務改善命令へ、役員に解職勧告も(医療介護CBニュース)

 静岡県は、三島市と沼津市で2つの特別養護老人ホームを運営する社会福祉法人「大乗会」(三島市、遠藤篤子理事長)に対し、早ければ2月23日にも経営適正化などを求める業務改善命令を改めて出す方針を固めた。県は、改善報告が不十分と判断すれば、法人の理事と監事合わせて7人に対し、同県で初となる解職勧告も行う考えだ。

 県の地域福祉室によれば、同法人の前理事長らが規定を大幅に上回る給料を得ていたほか、不適切な支出などの放漫経営も明らかになったため、昨年3月に1回目の業務改善命令を行ったが、1年近くを経ても状況は改善されていないという。
 県は今回、特に借入金の返済や事故防止策を求めるという。昨年6月に同法人が運営を開始した沼津市の特養施設(80床)の経営が厳しいほか、三島市の特養施設(86床)も今年度、4期連続の赤字になる見通し。また県によれば、同法人は福祉医療機構(WAM)から借り入れを行っており、来年度から本格的な償還が始まるが、返済額は年間で6000万円以上に上るという。
 また、沼津市の特養では事故やけがが頻発していることから、県ではこれについても改善勧告を出している。
 同法人ではこのほか、伊豆の国市でも特養開設を計画。金融機関から融資を受け、1000平方メートル以上の土地を購入したが、許可が下りなかった。県は同法人に対し、金融機関への返済に充てるため、土地の売却を求めているが、売却は進んでいないという。
 地域福祉室は、現行サービスの適正な提供を求めていく考えで、改善が見られない場合は解職勧告もあり得るとしている。


【関連記事】
介護報酬の不正請求で指定取り消し−静岡の2法人
虚偽申請や検査妨害で訪問介護事業所の指定取り消し―岡山
虚偽の申請で介護事業者指定取り消し―宮城
6千万円超不正請求で介護事業者指定取り消し―神奈川
埼玉で3億円の介護報酬請求ミス

<火災>住宅が全焼 82歳と79歳の夫婦死亡 三重・松阪(毎日新聞)
児玉日薬会長が再任へ(医療介護CBニュース)
夫婦別姓「私も党も反対だ」と亀井金融相(読売新聞)
<土曜授業>「賛成」9割 ネット調査(毎日新聞)
振り込め詐欺で顔写真公開=1億2000万引き出しか−15日に集中警戒・警視庁(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-20 07:51

<浜崎あゆみさん>自宅に脅迫状 恐喝未遂容疑で男逮捕(毎日新聞)

 歌手の浜崎あゆみさんの自宅に脅迫文を送り、所属事務所「エイベックス・マネジメント」の親会社「エイベックス・グループ・ホールディングス」(東京都港区)の社長(45)から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁渋谷署は12日、兵庫県明石市西新町1、職業不詳、藤井基吉容疑者(42)を恐喝未遂容疑で逮捕した。渋谷署は浜崎さんの自宅住所を知った経緯についても捜査している。

 逮捕容疑は、09年12月下旬、浜崎さんの自宅に「1週間以内に指定した口座に5億円を送金しろ。さもなければ社長宅を放火して丸焼きにしてやる。親分の指示だ」などと書いた脅迫文を郵送し、社長から現金を脅し取ろうとしたとしている。渋谷署によると、容疑を認めているという。

 藤井容疑者は、エイベックス・マネジメントに所属する別の女性歌手の名前も挙げ、放火すると脅していた。封筒などに自分の住所や氏名を書いていたため、藤井容疑者が浮上した。【酒井祥宏】

【関連ニュース】
脅迫:小沢幹事長宅に実弾?入り郵便 議員辞職求める
恐喝容疑:出版社社員ら8人逮捕、高額本売りつける 岡山
脅迫容疑:交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪
書籍恐喝販売容疑:えせ同和の出版社捜索 岡山県警
恐喝容疑:書籍の強引販売で出版社強制捜査へ 岡山県警

<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
<お別れの会>湯川龍二さん=3月1日、都内ホテル(毎日新聞)
<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
レアメタル権益獲得に政府が本腰 中国に対抗、政府出資も可能に(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-19 08:29

修行僧が水ごりの荒行に挑戦 墨田区(産経新聞)

 墨田区本所の能勢妙見山別院で15日、修行僧10人が国家安泰と天下泰平を祈願して頭から冷水をかぶる「水ごりの荒行」に挑戦した。

 昭和27年から毎年、釈迦の命日とされるこの日に行われている伝統行事で、100日間の厳しい修行を終えた僧たちが行うもの。

 冷たい雨が降りしきる中、太鼓の音に導かれ僧たちが境内に登場。ふんどし姿になってお経を唱えると、「さぁーっ」というかけ声とともにおけにくんだ水を7回頭からかぶり、身を清めていた。

市立病院職員が覚せい剤=事務トップ、使用容疑で逮捕−神奈川県警(時事通信)
「崖の上のポニョ」、関東で29.8%(時事通信)
五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
官邸に銃弾入り郵便物か(時事通信)
雑記帳 赤ヘルファン注目、球場のお宝売り出しへ 広島市(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-18 07:31

反捕鯨団体船長、日本船に侵入=水上スキーで接近−南極海で(時事通信)

 水産庁は15日、米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」のメンバー1人が日本時間同日午前9時ごろ、南極海で調査捕鯨中の日本の調査船「第2昭南丸」に侵入したと発表した。SSによると、侵入したのは1月に日本の船と衝突、大破した妨害船「アディ・ギル号」のニュージーランド人の船長で、水上スキーで接近。第2昭南丸に乗り込み、衝突事故の賠償などを求めているという。
 今年の調査捕鯨で、SS側の人間が日本の船舶に乗り込んで妨害に及ぶのは初めて。 

【関連ニュース】
【動画】シー・シェパード妨害船と衝突=日本船、けが人なし
〔写真特集〕調査捕鯨
捕鯨妨害で船籍国に対応要求=外務省
反捕鯨団体が液体入りの瓶=船員3人、顔に痛み
捕鯨妨害船が異常接近=水産庁

山本容疑者 手術前の打ち合わせ行わず 看護師らへ計画書なし(産経新聞)
首相、解党時の寄付禁止に前向き=辞職決議「議論の必要ない」−衆院予算委(時事通信)
<山梨市長選>竹越久高氏が無投票初当選(毎日新聞)
淡路の建設会社不法投棄 容疑で社長ら逮捕 兵庫県警(産経新聞)
検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-17 08:53