excitemusic

子育て日記
by tb5gaeeuzz
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 73 )

<掘り出しニュース>ばんそうこうで健康管理システム 血圧から気温まで(毎日新聞)

 【兵庫】ばんそうこう型の器具を体に装着するだけで、血圧や体温などを計測し、家族や病院にデータを無線で送信する健康管理システムの開発に、県立大大学院工学研究科の前中一介教授(電気系工学)を中心としたグループが取り組んでいる。一人暮らしの高齢者や生活習慣病の患者が増える中、人体に負担なく、体調を常時把握できる技術で、完成すれば世界初。今年度で基礎技術の開発を終えており、12年度の完成を目指す。【大沢瑞季】

 尼崎市中小企業センターでこのほど開かれた県立大のフォーラムで公開された。開発しているのは、横6センチ、縦2センチのばんそうこう型の器具で、胸や腕などに張り付ける。超小型センサーなどの技術を持つ前中教授が「付けていることを忘れるようなものにしたい」という思いから、ばんそうこう型を思いついた。

 血圧や体温、脈拍、発汗などの人体データだけでなく、日照や気圧、温度、湿度、騒音などの環境データも測ることで、寝たきりになっていないか、階段から転んでいないかなど、置かれた状況も把握する。約10のセンサーを厚さ1ミリ以内に収める予定だ。

 素材は、皮膚の伸びにも対応し、蒸れないようなシリコン樹脂を使い、着けたまま風呂に入ったり、運動できるものを目指している。センサーが計測したデータは、無線で基地局を経由して福祉施設や病院、家族宅などのパソコンに送られる。異常があれば、警報が鳴り、救助に駆けつけることができる。また病気の兆候を発見し、早期治療に結びつけることもできる。

 将来は大量生産することで、1個100円程度で流通させたい、という。前中教授は「人体を常時観測したデータが蓄積されれば、流行疾患の把握など、新しい研究にも役立つ」と話していた。

鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード(産経新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
JR運休、20万人影響 尼崎で信号機トラブル(産経新聞)
2カ月の次男に重傷負わせ逮捕=「泣きやまず腹立った」−埼玉県警(時事通信)
自民が「徴兵制」検討? =幹事長、即座に否定談話(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-09 12:29

ダチョウ卵の殻に幾何学模様=6万年前、水筒に利用か−南ア(時事通信)

 南アフリカ共和国の大西洋岸近くにある洞穴内の約6万年前の地層から、平行線や格子状の精巧な刻みがたくさんあるダチョウの卵の殻が多数見つかった。フランス・ボルドー大などの国際研究チームが6日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
 細かい破片の状態で発見されたが、当時の狩猟採集生活の人類が、丸い殻に小さな穴を開けて中身を食べた後、水筒として利用したとみられる。表面の刻みは、持ち主の個人や集団を示す目印だったとみられるが、幾何学模様のようでもあり、社会や文化の発達がうかがえるという。
 ダチョウの卵は長さ16センチ、直径13センチ前後で、容量は1リットル程度。見つかった破片は2〜3センチ角で、計270個あった。色は赤やオレンジ、灰色などさまざまだったが、化学分析の結果、着色したのではなく、たき火の影響で変色したことが分かった。
 南アフリカでは近年、約7万7000年前の抽象的な模様が刻まれた堅い土片や、約7万5000年前の貝殻ビーズも見つかっている。 

【関連ニュース】
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献
南京虫、細菌からビタミンB=体内に共生

域外操業でも対ロ批判変えぬ=岡田外相(時事通信)
夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
統幕学校卒業式 田母神氏の出席拒否 招待一転、防衛省が圧力?(産経新聞)
観光大使委嘱に「最高にうれしい」=歌手のAIさん−鹿児島〔地域〕(時事通信)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-08 03:58

犬繁殖業者 狂犬病予防法違反容疑などで逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

 兵庫県尼崎市の犬繁殖業者「尼崎ケンネル」が、狂犬病ワクチンの接種や市への登録をせずに300匹以上の犬を無許可で飼育していた問題で、県警生活経済課などは4日、狂犬病予防法違反(未接種、無登録)容疑などで、経営者の的場孝吉容疑者(54)=同市=を逮捕した。

 容疑は昨年12月25日、取得から30日以内に自治体への登録が義務づけられているのに、無登録で成犬6匹を飼育したほか、年に一度の予防接種を受けさせなかった▽市条例で定められた区域で10匹以上の犬を飼育する場合、市の許可が必要なのに、無許可で犬360匹を飼育した−−としている。容疑を認めているという。

 同店を巡っては約10年前から騒音やにおいの苦情が市に寄せられ、市は再三、指導したが改善されなかった。一方、市は同店が狂犬病予防のワクチン接種をしていないことを把握しながら、約5年前から売れ残った犬を同店から引き取り、処分していた。

 県警は昨年12月、同店を捜索し、成犬338匹と子犬99匹を飼育しているのを確認。関係先として市保健所と市動物愛護センターも捜索した。【村上正】

【関連ニュース】
<関連記事>尼崎の違法飼育:狂犬病予防、大半怠る 市、犬販売・繁殖業者を調査 /兵庫
<関連記事>動物愛護法違反:福岡県警、無許可ブリーダー捜索 犬飼育、近所から苦情−−直方
雑記帳:飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋
<コラム>しっぽの気持ち=渡辺眞子
犬侵入:児童5人かむ いずれも足に軽傷−−前橋・東小 /群馬

楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
関東、九州で春一番=昨年より12日遅い−気象庁(時事通信)
根室市で30cm、気仙沼でも津波観測(読売新聞)
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で(産経新聞)
<普天間移設>首相「月内に政府案」(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-06 08:29

<横浜3人重軽傷>拳銃発砲後自殺の元組幹部書類送検(毎日新聞)

 横浜市南区の雑居ビルで09年11月、男性3人が重軽傷を負った発砲事件で、神奈川県警南署は1日、発砲直後に拳銃自殺した指定暴力団稲川会系の元組幹部、林賢二容疑者(当時62歳)を容疑者死亡のまま、殺人未遂と銃刀法違反(加重所持)容疑で横浜地検へ書類送検した。

 容疑は09年11月6日午後2時ごろ、同区吉野町3の雑居ビル1階にある不動産仲介業者の事務所内で、知人男性3人(58〜69歳)に1発ずつ拳銃で発砲したとしている。

 同署などによると、被害者側に計約200万円を貸していた林容疑者が返済を求めたところ、口論となり発砲した。家族に遺書を残していたという。

【関連ニュース】
殺人未遂容疑:1歳娘の首絞めた母親逮捕 茨城・土浦
放火:男が油まき住宅全焼 夫婦重傷 京都
殺人未遂:元警官、自宅前で撃たれ重傷 福岡
殺人未遂:男性2人刺される 容疑者逮捕 東大阪
警察署内発砲:傷害の容疑者、銃奪い 警官1人重傷 東京

地球温暖化対策基本法案の閣議決定ずれこむ 小沢環境相明かす(産経新聞)
「女性の声に癒されたかった‥」 フリーダイヤルに無言電話200回の男逮捕(産経新聞)
文殊 (列車)
<普天間移設>北沢防衛相「陸上案検討」認める(毎日新聞)
<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-04 16:57

<チリ地震>政府、最大2億7千万円の無償資金協力決める(毎日新聞)

 政府は1日、チリ大地震の被災地支援として、同国政府に最大300万ドル(約2億7000万円)の緊急無償資金協力と、テントや発電機など3000万円相当の緊急援助物資を供与することを決めた。人的支援としては医師や看護師約20人で構成する医療チームを派遣。先遣隊として外務省職員と国際協力機構(JICA)に登録している医師ら3人と、防衛省の調査員1人が同日、日本を出発した。【横田愛】

【関連ニュース】
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針
津波:官邸対策室を設置 対応に追われる…政府
チリ地震:イオンが復興支援金300万円を贈呈
津波:避難の3400人帰宅、危機管理に課題も…東海地方
津波:養殖のワカメ、カキに打撃

<事業仕分け>公益法人は7基準で “隠れ天下り”にもメス(毎日新聞)
半島有事密約など認定へ=核持ち込みは「解釈の差」−外務省有識者委(時事通信)
エンデバー 米ケネディ宇宙センターに帰還(毎日新聞)
ハイチ人男性、支援金携えて故郷へ 届け 復興への思い(産経新聞)
大津波警報発令=青森から宮城の太平洋沿岸−気象庁(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-03 07:55

久保棋王の勝利で1勝1敗(産経新聞)

 将棋の久保利明棋王に佐藤康光九段が挑戦している第35期棋王戦五番勝負の第2局は、27日午前9時から金沢市の北国新聞会館で行われ、午後6時40分、82手までで後手の久保が勝ち、対戦成績を1勝1敗とした。第3局は3月7日、新潟市で行われる。

<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
<羽田空港>ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
【風】近畿の2路線は観光利用増加?(産経新聞)
<脱税容疑>シティ元幹部を告発 東京国税局(毎日新聞)
<福知山線脱線事故>検察審査会、遺族から意見聴取(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-03-02 00:22

普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める意見書案を可決した。同案は24日の本会議で全会一致で可決される見通し。意見書に拘束力はないが、政府の議論にも影響を与えそうだ。
 意見書は、日米両政府に対し、「普天間飛行場を早期に閉鎖・返還するとともに、県内移設を断念し、県外・国外に移設するよう強く要請する」としている。
 県議会は2008年7月、自民党政権下の日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設に反対の意見書と決議を、自民・公明両党を除く県政野党の賛成多数で可決している。 

【関連ニュース】
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
普天間「一つの案難しい」=北沢防衛相
普天間「ベスト尽くすべき」=社民党の福島氏
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)
経団連の献金関与打ち切りは痛手 自民総務会長(産経新聞)
なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…(産経新聞)
大胆!道ふさぐように残土投棄、相次ぎ3か所に(読売新聞)
「脚本読んで電気が走った」=ベルリン映画祭で女優賞の寺島しのぶさん(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-28 01:20

男児暴行死の父、強盗事件で逮捕=880万円奪った疑い−静岡県警(時事通信)

 東京都江戸川区で暴行を受けた小学1年の男児が死亡した事件で逮捕・起訴された父親の電気工岡本健二被告(31)=同区東松本=が、静岡県磐田市で昨年起きた強盗事件に関与したとして、県警は24日、強盗容疑で逮捕した。磐田署によると、「やりました」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、仲間と共謀の上、昨年6月2日午前、磐田市内の会社役員(75)宅に押し入り、妻(73)に刃物を突き付けて粘着テープなどで手足を縛り、金庫などから現金約880万円を奪った疑い。
 県警は既に仲間の男5人を逮捕しており、ほかにも関与した人物がいるとみて捜査している。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
路上強盗、男3人逃走=ナイフ突き付け衣服も
取り調べDVD、裁判員初の再生=強盗殺人公判
裁判員や補充裁判員が質問=「借金知っていたのか」-2人強殺初公判・鳥取地裁

「勇気ある行動」男性に感謝状=線路転落の女性救助−東京消防庁(時事通信)
英語出会い系で在日女性誘拐 国外から言葉巧み(産経新聞)
【自民党「苦悩」の現場】業界の支持団体 一枚岩 下野で変化(産経新聞)
<殺人容疑>夫が妻を? 静岡・掛川(毎日新聞)
自民、佐藤ゆかり氏ら公認(スポーツ報知)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-26 10:56

新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言−厚労省審議会(時事通信)

 厚生労働省厚生科学審議会の部会は19日、新型インフルエンザに対応する新たな臨時予防接種の枠組みを求める提言をまとめた。同省は提言を受けて予防接種法改正法案を作成し、今国会に提出する見通し。
 現在の予防接種法の臨時接種は天然痘や強毒性鳥インフルエンザなど毒性の強い病気を念頭に置いており、今回のような弱毒性の新型インフルエンザに対応できる枠組みがなかった。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍

<不適切資産運用>新潟・愛知農業共済連に報告命令 農水省(毎日新聞)
国民新党が「県内」移設2案を政調会合で了承(産経新聞)
<議員報酬>一部に成果給導入へ熊本・五木村議会(毎日新聞)
<TBS>「THE NEWS」打ち切りへ 視聴率伸びず(毎日新聞)
<雑記帳>占いカードで足利学校を知る(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-25 07:08

葛西、越らに同世代がエール 「一発ガツン」輝けアラフォー期待 (産経新聞)

 選手寿命が延び続けるスポーツ界。バンクーバー冬季五輪でも、旗手を務めた岡崎朋美選手(38)や選手団主将の岡部孝信選手(39)らアラフォー世代が並ぶ。ジャンプ・ラージヒル予選は葛西紀明選手(37)がただ一人、140メートルを超える大ジャンプを見せ、メダルへの期待が高まった。スポーツ界の一線で息の長い活躍を続ける選手たちも五輪に注目している。選手団最年長のスケルトンの越和宏選手(45)も最終レースの4回戦に向け「おっさんパワーを見せつける」と語った。

 「不景気で社会は沈みがち。同世代を元気づけるためにも、一発がつんとメダルを取って」と期待するのは、アテネ五輪の銀メダリスト、アーチェリーの山本博選手(47)。1984年のロサンゼルス大会から活躍。昨年6月には自身の日本記録を19年ぶりに更新し、2012年のロンドン五輪を目指している。

 大相撲の幕内最年長で、先月の初場所で幕内通算勝利数の記録を塗り替えた大関魁皇関(37)は「競技は違うけど、ひとつの道を必死に生きているという点で同じ。五輪は4年に1回だから、懸ける思いもすごいだろうね。おれも負けられない」と刺激を受けている。

 長くトップアスリートであり続ける秘訣(ひけつ)は何か。山本選手が強調したのは日常生活の節制だ。「若いころは少しぐらいの暴飲暴食は問題ないと思っているが、そういう選手は短命に終わることが多い。長くやれる選手は節制ができている」

 「自分たちの年代は元気な人が多いのかな」と笑う魁皇関も「長くやれば、調整の仕方や体のケアがうまくなるんだよな」。気持ちの切り替えも大切だ。山本選手は「ベテランはあれこれといろいろなことを考えてしまいがち。子供や家族との生活もある。思考を処理し、本番に臨まなければいけない」と指摘する。

 オグリキャップに騎乗していた日本中央競馬会(JRA)の安藤勝己騎手(49)は30、40代で引退する騎手もいる中、騎手生活を30年以上続ける。「同世代が現役で頑張っていることは励み。悔いのないよう、自分らしい滑りを見せて」と越選手にエール。

 活躍を続けるスポーツ界の最年長選手としては、西武ライオンズの工藤公康投手(46)やサッカーの三浦知良選手(42)、ゴルフの杉原輝雄プロ(72)らがいる。

大阪府北部で震度3(時事通信)
岡田外相「ぶら下がり取材」廃止 記者クラブが押し切られる(J-CASTニュース)
がん患者支援、英「マギーズ・センター」に学ぶ(医療介護CBニュース)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で−第2回検討会(時事通信)
飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中−北海道・苫小牧(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-02-24 00:55