excitemusic

子育て日記
by tb5gaeeuzz
ICELANDia
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 73 )

JOGMEC、米リチウム鉱床権益獲得(産経新聞)

 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は11日、米ネバダ州にあるリチウム鉱床の権益を40%取得したと発表した。リチウムは電気自動車(EV)など次世代自動車や携帯電話に欠かせないリチウムイオン電池の材料で、将来的には同鉱床から世界のリチウム生産量の約10%に当たる年1万トンの生産を目指している。

社民が参院選キャッチフレーズ「生活再建まっしぐら」(産経新聞)
整理手続きで否認表明=福知山線事故、JR西前社長―神戸地裁(時事通信)
子ども手当満額見送り「理解得られる」=菅首相(時事通信)
亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
アジサイ庭園のライトアップ 三室戸寺(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-06-15 11:24

特措法「感謝したい」=種牛49頭の殺処分回避になお含み―東国原英夫知事(時事通信)

 宮崎県の東国原英夫知事は27日、県庁で記者団に対し、28日にも成立する見込みとなった口蹄(こうてい)疫対策特別措置法案について「1000億という数字が盛り込まれているのは感謝したい」と述べた。ただ、「1000億では足りないと思う」と、なお事態の深刻さについて政府と認識の開きがあるとの考えを示した。
 また、東国原知事は、政府が早期処分を強く求めている種牛49頭について、基本的に法令に従う姿勢。ただ、「日本の畜産界の宝だ」「わたしや県民の感情としては残したいという思いが強い」とし、さらに、政府に特例措置を求めていくことに含みを残した。 

少年、遺族に初の謝罪の手紙=中2少女殺害、事件から4年―岐阜(時事通信)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
社民、内閣不信任案に賛成へ 幹部会合で一致(産経新聞)
東国原知事、種牛49頭を殺処分の意向(読売新聞)
農水相不信任案を提出=4野党(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-06-02 10:24

JFN配信9月末まで延長 Kiss−FM放送中止を回避(産経新聞)

 民事再生手続き中の兵庫県のFMラジオ局「Kiss−FMKOBE」(神戸市中央区)は27日、同社への番組配信を5月末で打ち切るとしていた全国FM放送協議会(JFN)が、打ち切り期限を9月末まで延長したと発表した。同社は番組の6〜8割をJFNからの配信に頼っており、5月末時点での放送中止はひとまず回避された。

 同社によると、現在、事業譲渡先としてエフエム東京などが名乗りを上げているといい、横山剛社長は「10月1日までには新会社への事業継承を終えたい」としている。JFNは「粉飾決算疑惑などで世間を騒がせた」として4月に同社を除名し、5月末での番組配信打ち切りを通告していた。

【関連記事】
韓国国防省、北朝鮮へのラジオ放送を開始 
トーク飛ばし音楽録音 新型レコーダーで物議
神戸の「Kiss−FM」が“破綻”
「Kiss−FM KOBE」を除名処分 全国FM放送協議会、粉飾決算など指摘
Kiss−FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
虐待が子供に与える「傷」とは?

【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)
宅配装い女性宅に押し入る 強盗グループ3人逮捕(産経新聞)
<ACSA>オーストラリアと物品役務相互提供協定を締結(毎日新聞)
発電所トンネル、発破後の落石で作業員死亡(読売新聞)
奈良の鹿にも口蹄疫の危険性、見回りで監視(読売新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-27 13:56

コンテンツ市場、10年で5兆円増=経産省(時事通信)

 経済産業省は14日、映画やアニメ、ゲームなどコンテンツ産業の振興策をまとめた。報告書は国内、海外を合わせた市場規模を、現在の約15兆円から10年後の2020年に20兆円まで拡大する目標を掲げ、官民出資の「コンテンツ海外展開ファンド」創設や人材育成などを通じた競争力の向上を提言している。
 官民ファンドは、海外市場に売り込む計画のある映画やその関連ビジネスなどを支援するのが狙い。民間資金に加え、産業革新機構も拠出する。一方、人材育成ではハリウッド流の制作ノウハウを学ぶプロデューサーの海外留学に奨学金を給付することなどを盛り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】ギターの達人〜超絶技巧の世界〜
【特集】米アカデミー賞
【特集】世界へ羽ばたくアジアの歌姫=BoA
〔写真特集〕往年の海外ムービースター
三菱商事、豪で水道事業=産業革新機構が支援

H2A 金星探査機「あかつき」搭載し発射場へ 種子島(毎日新聞)
<産廃問題>「ホテル開発」が市を提訴 議会の反対で処理費用予算化できず(毎日新聞)
俳優・原田大二郎氏、民主が山口選挙区擁立へ(読売新聞)
小沢氏、再聴取 自民など証人喚問要求(産経新聞)
「国民の理解深めるのは大事」=小沢氏の政倫審出席―鳩山首相(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-18 18:07

<B型肝炎訴訟>閣僚会議で政府方針を決定 和解協議へ(毎日新聞)

 集団予防接種でB型肝炎ウイルスに感染したとして、患者らが国に損害賠償を求めている訴訟で、政府は9日、札幌、福岡両地裁で3月に出された和解勧告に応じる方針を決めた。原告側は既に、和解協議入りを表明している。札幌地裁の次回期日の今月14日以降、協議が始まる見通しだが、救済範囲や補償額などを巡る双方の主張は隔たりが大きく、早期の全面解決につながるかは不透明だ。

 9日は鳩山由紀夫首相や仙谷由人国家戦略担当相、長妻昭厚生労働相ら関係閣僚が首相公邸で協議。首相から救済範囲の考え方について質問があり、長妻氏らが複数のパターンを説明したという。長妻氏は協議後、「最終決定ではないが、早期解決を目指す意識は共有できた」と説明。一方で、国側が14日に救済範囲など具体的な条件を示すことは困難との認識も示し、裁判所の指揮下で救済の枠組み作りを進めることになる見通しを語った。

 予防接種によるB型肝炎ウイルスへの感染を巡っては、最高裁が06年6月、ウイルス感染の危険性を認識しながら注射器の使い回しを放置したとして国の責任を認め、北海道在住の5人の勝訴が確定した。しかし、国が患者の一律救済に応じなかったため、08年3月に道内の別の5人が提訴。その後も提訴が相次ぎ、東京や大阪、広島など全国10地裁で420人(家族ら10人含む)が係争中だ。

 原告側は、予防接種が原因と推定される患者全体の救済を求めている。しかし、国側は財源の問題などから、母子手帳で接種記録が確認できることなど感染経路の厳格な証明にこだわっており、協議は難航も予想される。

 弁護団によると、原告のうち36人が肝がんになり、286人は肝硬変や慢性肝炎を発症。原告・弁護団は和解による早期の全面解決を訴え、11〜12日に東京都内で集会や街頭活動を行うとともに、与野党幹部らとも面談して政府への働きかけを求める。【佐々木洋、青木純】

【関連ニュース】
B型肝炎訴訟:原告が抗議行動…厚労相面談拒否で
B型肝炎訴訟:札幌地裁が国・患者側に和解勧告 全国で初
B型肝炎訴訟:大阪も和解へ
B型肝炎訴訟:遠い解決 札幌地裁、初の和解勧告から1カ月
B型肝炎訴訟:早期解決を求め、福井でも街宣活動 /福井

新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点−東京(時事通信)
九代目市川團十郎らの胸像お披露目式 大阪(産経新聞)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
合併症リスク高める高血圧症 ある日、突然…「沈黙の殺人者」(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-05-11 01:32

トレーラー、高さ制限枠なぎ倒す…男性重傷(読売新聞)

 21日午前6時10分頃、大阪市天王寺区生玉町の谷町筋で、大型トレーラー荷台のコンテナ(高さ4メートル)が、立体交差のトンネル手前にある高さ制限枠(鉄製、高さ3・8メートル)に衝突。

 制限枠をなぎ倒して、そのまま84メートル引きずり、中央分離帯に乗り上げて止まった。はずみで制限枠の支柱を固定していたコンクリート片(直径30センチ)が後続の乗用車に直撃、運転していた男性会社員(29)(大阪市阿倍野区)が頭の骨を折る重傷を負った。

 天王寺署の調べに、トレーラーの男性運転手(35)(堺市南区)は「コンテナの高さを把握していなかった」と供述、同署は自動車運転過失傷害容疑で調べている。

 この事故で、現場付近は一時通行止めになり、最大1・3キロ渋滞した。

平等院鳳凰堂 内部をCGで再現 極楽浄土の優美な色彩(産経新聞)
支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
病院で息子が母親と無理心中図る? 親子が死傷 福生(産経新聞)
堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-04-24 08:38

男児ポルノビジネス摘発…報酬で小中高生誘う(読売新聞)

 小中高生を勧誘し、裸体を撮影した映像を販売していた国内の「男児ポルノ専門サイト」が初めて、埼玉県警に摘発されていたことが14日、捜査関係者への取材でわかった。

 サイト主宰者の男は日英中3か国語のサイトを運営し、「モデル募集」「高額報酬」などと勧誘しては映像を国内外の愛好者らに販売、売り上げは確認されただけで年間千数百万円に上る。国内では「女児保護」の一方で見過ごされがちな、男児を対象としたポルノ産業と性被害の実態が浮かんでいる。

 捜査関係者によると、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春、単純製造、提供、公然陳列)などの疑いで逮捕、起訴されたのは、川崎市中原区中丸子、デザイナー小林葉介被告(29)。逮捕容疑は、昨年12月、神奈川県内のホテルで東京都内の当時中学1年の生徒(13)に3万円を渡し、わいせつ行為を撮影するなどした疑い。

 小林被告は少なくとも5年前から、主宰するサイトやネット掲示板などで「3時間で30万円以上も」「夢を持つ少年をサポート」などと男児を募集。首都圏や大阪などで撮影を繰り返していたという。ポルノはDVD1本数千円〜3万円程度で販売、サイトには顔や性器の無修整画像の見本が並び、中には10歳前後の児童とみられる映像もあった。

 県警は、サイトに顔が出ていた小中高生約50人と未公開だった約10人のうち、首都圏や東北地方などの中高生十数人を被害者として特定。小遣い稼ぎのつもりで撮影に応じた後、再度の撮影依頼を拒むと「撮ったものを販売する」と脅され、わいせつ行為を強いられた男児もいたという。

 3か国語でサイトを運営していた小林被告は、英国やウクライナ、中国などの外国銀行にも振込先口座を開設していた。小林被告は「少年愛の素晴らしさを広めるためだった。率先して販売したくはなかった」と供述しているが、県警は、男児ポルノ販売をビジネス化していたとみて、全容解明を進めている。

インクレチンとSU薬の適正使用で勧告―日糖協(医療介護CBニュース)
<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)
小沢氏裏献金疑惑 「ウソついてない」「1億円以上提供」(産経新聞)
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-04-21 16:50

<大極殿>復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

 奈良市の平城宮跡で16日、復元された第一次大極殿の内部が報道陣に初めて公開された。花鳥画の第一人者で日本画家の上村淳之さん(77)=奈良市=が四神や十二支の壁画を描いたほか、儀式で天皇が着座した高御座(たかみくら)(高さ約7.5メートル)の実物大模型も設置されている。

 大極殿は奈良時代、天皇の即位など国家的儀式が行われた平城宮の中核的建物。文化庁が01年から復元整備を進め、当時の河合隼雄長官が上村さんに壁画制作を依頼した。

 上村さんは昨年10月ごろから、東西南北の天井と柱の間の白壁に、朱雀・玄武・青竜・白虎の四神や十二支を描いてきた。23日に大極殿完成記念式典があり、24日から平城遷都1300年祭の各種イベントが同宮跡で始まるのに合わせ、内部が一般公開される。

 この日はほかに、遣唐使船を復元展示し24日にオープンする平城京歴史館、疑似発掘や天平衣装を体験できる平城京なりきり体験館なども公開された。【阿部亮介】

【関連ニュース】
<関連記事>平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
<関連記事>よみがえる奈良の都/3 大極殿、朱雀門…平城のおもかげ再び
<関連記事>平城遷都1300年祭:古代の都ムード漂わせ 朱雀門開閉など衛士隊らが練習
<平城遷都キャラクター>愛称は「せんとくん」
<平城遷都民間キャラクター>愛称は「まんとくん」

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)
村本さんの遺体、今夕帰国=ロイター関係者とタイ出発(時事通信)
「小便かかった」会社員から5000円強奪、2人組逮捕(産経新聞)
消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに−税調専門家委(時事通信)
<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-04-19 20:05

女優の三原じゅん子さん擁立へ=自民、参院比例で(時事通信)

 自民党は8日、夏の参院選の比例代表候補として、女優の三原じゅん子氏(45)を擁立する方針を固めた。党関係者が明らかにした。
 三原氏はテレビドラマ「3年B組金八先生」の生徒役で人気を博した。最近は子宮頸がんで子宮を摘出した経験から、予防ワクチンの公費補助などを訴える活動に従事。8日も党本部で開かれた女性局主催の子宮頸がんに関するイベントで講演した。
 三原氏は同日、河村建夫選対局長とも面会。この後、記者団に「政治の力を信じて勉強していきたい。わたしが経験したことを皆さんに発信していかなければならない」と語り、立候補に意欲を示した。
 比例代表の目玉候補に欠く自民党は、三原氏のほか、「美人すぎる市議」として知られる藤川優里・青森県八戸市議(30)についても、擁立する方向で調整している。 

日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
東京商工リサーチ元社長・西山静氏死去(産経新聞)
石原都知事 新党から出馬「あり得ない」(毎日新聞)
男らを殺人容疑で再逮捕へ=車内に監禁、暴行後放置−公園前路上の男性遺体・警視庁(時事通信)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-04-12 19:39

医療者に嘘をついた経験「ある」が28%(医療介護CBニュース)

 症状を実際より軽く申告したり、喫煙している事実を隠したりするなど、医療者に嘘をついた経験がある人が全体の28%に上ることが、病院検索サイトを運営する「QLife(キューライフ)」(本社=東京都世田谷区)の調べで明らかになった。このうち、嘘が医療者にばれたのは12%だった。

【詳細なグラフが入った記事】


 調査は今年1月22日から2月28日にかけて、同社サイトの利用者を対象にインターネット上で実施。成人男女1074人から有効回答を得た。

 それによると、医療者に嘘をついたことがあるかとの質問に、「ある」としたのは28%。男女別では、女性が34%で、男性の22%を12ポイント上回った。また、年齢別に見ると、「30代」「50代」が共に30%、「40代」が29%だったのに対し、「20代」「60・70代」はそれぞれ21%、19%で、約10ポイントの開きがあった。

 嘘の内容を見ると、「症状」「服薬状況」が共に24%で最も多く、以下は「生活習慣」(12%)、「数値(体重・体温等)」(10%)と続いた。同社によると、男女別に見た場合、男性は「症状を実際より軽く(または重く)申告する」「喫煙を隠す」が多く、女性は「服薬指示違反」「食事内容の偽り」「体重を軽く申告」が多かった。

 また、嘘をつく理由について同社では、「医師、看護師に怒られたくない」「回答が面倒」などのほか、「薬剤処方量を減らしたい(または増やしたい)」「保険適用にしたい」など、「人によっては積極的に嘘をついている様子もうかがえる」と分析している。


【関連記事】
医師の約8割、漢方薬の保険対象外に「反対」
季節性インフルワクチン「充分確保」は14%
新型ワクチン優先接種対象者の定義は「不明瞭」―内科医の約6割が回答
「疾患啓発サイト」の分かりやすさなどを患者側から評価―QLife
9割強の医師、患者の本音「聞きたい」

警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い−千葉(時事通信)
千葉県夷隅・安房に大雨・洪水警報を発令(読売新聞)
首相と小沢氏が2時間会談、稲盛和夫氏も同席(読売新聞)
「英語に自信なく…」客室乗務員インターホン取らず スカイマークに業務改善勧告へ(産経新聞)
時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)
[PR]
by tb5gaeeuzz | 2010-04-07 18:18